初体験のころ、なかなかいけませんでした

初体験は18歳の頃でしたが、当時女性の中で行くことが出来ませんでした。究極の遅漏でした。

えんえんと頑張ったのですが、いつまでたってもいきません。女性は口でも、長時間頑張ってくれたり、口でも駄目だと最終的には手でしてくれましたが、それでもなかなかいかない状況でした。

私がいかないと、最初はどの女性もやさしく体調にが悪いのかと気遣ってくれますが、何回しても女性の仲でいかないと、そのうち女性は女性自身に問題があるのか、または私が女性に魅力を感じていないのかと、いずれもだんだんと気まずくなり、付き合った女性との関係は長くは続かない状況でした。

けして、立たないというわけでなく、いかないのです。自分の右手だとすぐにいけるのに、当時はそんな状況に私自身もかなり悩みました。ある時、女性としていかないので、最後は自分でしてと言われて、すぐにはてましたが、その時に女性が気づいてくれました。強く握りすぎていると。

そう、私は自分でしている時に強く握り過ぎていたため、女性の中は緩く感じすぎていかなかったのです。

このアドバイスを女性から受けてからは、出来るだけやさしく握って、自身でするようにしました。
結果は、初体験から2年ほどかけ、やっと女性の中でいけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です