久しぶりの行為だというのに男性器に異変

1年半ぶりに私に彼女ができ毎日をウキウキ気分で過ごしていたのですが、その彼女との初めてのHの際に私の下半身にこれまでにはない症状が出てしまったのです。

その症状とは早漏です。

私はこれまでHに関する悩みなどこれっぽっちもありませんでした。男性器自体も大きい方だったので、歴代の彼女たちにも喜ばれてきたのです。しかし、1年半ぶりにHしたからなのか3分も持たずに果ててしまったのです。自分に久しぶりだから早く果ててしまったんだと言い聞かせながら2回目に挑戦したのですが、結果は同じでした。というか1回目よりも早く果ててしまったのです。

当然気まずい雰囲気になりましたが、彼女は特に気にした様子もなく、普通に接してくれていました。私もその日のみだと思い込んでいたのですが、この早漏という症状は改善されることがなかったのです。

どうして私が早漏になってしまったのかと考えた結果、自分なりにある結論に至ったのです。私は彼女ができなかった期間、ほぼ毎日のように自慰行為にふけっていたのです。自分が果てたい時に果てるということを繰り返してきたおかげで、いつの間にか早漏になってしまったのではないかと推測しています。

早漏が原因でフラれる思いはしたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です