中々イカないのは誰のせい

お恥ずかしながら、私が生涯付き合った女性の数は片手でおさまる程度、しかもすべてが20代のころのお話です。

すでに最後の彼女から20年近くの歳月が過ぎ去ろうとしている現在、オナニストとしての地位を確立してしまっています。しかしたまに風俗やメンズエステなどで女性との触れ合いを欠かさないのですが、オナニーでのやり方が染み付いてしまっており、楽しい大人のお店での体験が気まずいものとなってしまうことも少なくありません。今回はそんな体験談を少し発表したいと思います。

あるエステ系風俗に行った時の話、対応してくれた女の子はとても美人で色気も十分、いろんな思惑が重なりあってサービス前からギンギン状態です。エステのテクニックや焦らしのテクニックも素晴らしく、この年齢にしてずーっと勃起した状態を保っていました。女の子もそれをみて喜んでくれ「スゴイですねー」とテンション高めに伝えてくれます。そうとても盛り上がり場の雰囲気は最高、久しぶりにこの子が彼女だったらと思えるくらい私自身も楽しかったのです。

そしてその流れの中、局面は最終段階へと入っていきます。多少の不安は残りつつも場の流れの勢いで行けるだろうと楽観視、しかし案の定発射しない女の子は色っぽく「いいよ、いつでも来て」と盛り上げてくれるものの、達するところまで行かなかったのです。

「あまり気持ちよくなかった」と、女の子の言葉に申し訳なさが込み上げてきてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です