BCAAを飲んで筋トレが捗るようになった。

半年前にBCAAというサプリメントを飲んだ体験談です。

私は、現在18歳です。筋トレが趣味で、週5日ほどトレーニングジムに通っています。以前よりプロテインを飲んでいましたが、筋肉系のサプリメントには他にも色々と種類があることを知り、BCAAというアミノ酸サプリに興味を持ち、Amazonで注文して飲んでみることにしました。

BCAAを飲みながら筋トレをすると、エネルギー補給になり、集中力がアップするとネットに書いてあったので、家に届くのが楽しみでした。国産の製品でしたので、3日程で家に届きました。早速その日の筋トレで飲もうと、シェイカーにBCAAの粉を6g入れ、ジムに持って行きました。ジムで、粉を水に溶かして飲んでみました。

まず、その美味しさに驚きました。グレープフルーツ味だったのですが、程良く酸味が効いていて非常に飲みやすいです。水である程度薄めているので、薄いグレープフルーツジュースのような感じです。そして、肝心のBCAAの効果は、絶大でした。集中力が全く違います。

いつもなら、1時間位すると集中力が切れてきて、ジムを出るのですが、1時間半経っても集中力が途切れる気配がありません。結局その日は、2時間も筋トレすることができました。時間を忘れるほど集中力が高まっていることを実感しました。また、以前よりも筋肉がつくスピードが速くなった気がします。

現在でも、愛飲しております。

ヴィトックスαで男性器のサイズアップに成功

男性器の小ささをコンプレックスに感じるようになったのは、別れた元彼女から男性器のサイズを小さいと指摘されたことがきっかけでした。

このコンプレックスを解消出来る方法はないだろうかとネットで調べていると、増大サプリという男性器のサイズを大きく出来るサプリがあるということを知りました。

ただ飲むだけで男性器のサイズが大きくなるというのは、どこか疑わしい部分もありましたが、一縷の望みをかけ増大サプリの中でもとりわけ人気が高かったヴィトックスαを購入しました。

ヴィトックスαは、こちらから購入できます。

黒いカプセルには驚かされましたが、一日一粒飲むだけだったので、服用の継続に苦労することはありませんでした。
そして、肝心の効果ですが、まず一ヶ月目で0.3cm長くなり、二ヶ月目に入るとなんと0.8cmと1cm近くも長くなりました。
長さだけではなく太さも増し、二ヶ月目で0.4も太くなりました。

サプリだけでこれほどまでの効果を得られるとは、男性器を測定する度に驚かされました。
現在はもうかれこれ服用を開始してから半年が経つのですが、服用前と比べると長さは1.5cm、太さは0.8cm増大しています。
自分でもはっきりとわかるほど大きくなり、引きずっていたコンプレックスもすっかりと解消しました。

今後も継続して服用し、元彼女のような女性に男性器のサイズを指摘されることがないように努力していこうと思っています。

風俗で美人風俗嬢から性病をもらってしまった話

私は、風俗が好きでしょっちゅう通っていました。

しかし、ファッションヘルスなどの男性器をフェラチオしてもらうような風俗がメインでしたので、あまり性病の事は気にしていませんでした。ソープランドにたまに行く事はありましたが、ほとんどの場合はコンドームを付けてセックスをしていましたので、性病に罹る事は全く無かったです。
そういう事で、性病とは無縁の生活で、活字から得る情報で性病の事は知るのみでした。

そのために、一部の無知な人に向けた本に書かれているような美人は性病は無いなどと言うような俗説を信じて、風俗店で生でやらせてもらったのです。

一度目のセックスでは何とも無かったので数日後にまた、生でやりました。この、二度目のセックスで感染したのだと思います。
性行為から数日後、朝トイレで用を足していると、男性器から白い液体のようなものが出ていたので、朝のトイレの中でしたので、朝の勃起に伴うカウパー線液かな?とも思いましたが、性器が痛むので、一応何かあるのでは?と思って病院に行きました。

そして、ヘラヘラと笑いながら性病などなるはずがないと高をくくっていましたが、医師から性病である事を告げられた時は頭が真っ白でした。幸いクラミジアでしたので、簡単に治りましたが、他の性病が感染していたかと思うとゾッとしました。

久しぶりの行為だというのに男性器に異変

1年半ぶりに私に彼女ができ毎日をウキウキ気分で過ごしていたのですが、その彼女との初めてのHの際に私の下半身にこれまでにはない症状が出てしまったのです。

その症状とは早漏です。

私はこれまでHに関する悩みなどこれっぽっちもありませんでした。男性器自体も大きい方だったので、歴代の彼女たちにも喜ばれてきたのです。しかし、1年半ぶりにHしたからなのか3分も持たずに果ててしまったのです。自分に久しぶりだから早く果ててしまったんだと言い聞かせながら2回目に挑戦したのですが、結果は同じでした。というか1回目よりも早く果ててしまったのです。

当然気まずい雰囲気になりましたが、彼女は特に気にした様子もなく、普通に接してくれていました。私もその日のみだと思い込んでいたのですが、この早漏という症状は改善されることがなかったのです。

どうして私が早漏になってしまったのかと考えた結果、自分なりにある結論に至ったのです。私は彼女ができなかった期間、ほぼ毎日のように自慰行為にふけっていたのです。自分が果てたい時に果てるということを繰り返してきたおかげで、いつの間にか早漏になってしまったのではないかと推測しています。

早漏が原因でフラれる思いはしたくありません。

交際中の彼女から性病をもらった・・・

私は以前性病に感染してことがあります。その感染源は交際中の彼女でものすごいショックを受けました。

当時彼女は50kmほど離れた場所で一人暮らしをするようになりました。
それでも週1ペースで会ってはいたんですが、地元にいてる時は毎日のように会ってエッチしていた彼女です。

一人暮らしだと門限なんてありませんし、週1だと欲求不満もたまったんでしょう。
平日は出会い系サイトで知り合った男性とエッチしていたようです。その男性から性病感染し、私にまで移されました。

もらった性病は、クラミジアです。これって男性器に異常があるんですよね。
私の場合、排尿時の痛みと男性器の痒みの症状が出ました。

排尿時の痛みは、最初はなんてないんです。なんか尿道に引っかかるな~って程度なんですが、だんだん痛みへと変化します。
病院に行く前は激痛になってました。痒みもなかなか大変でしたね。
なんか痒いな~と思って男性器をポリポリかいてたら、真っ赤に腫れ上がってました。包皮と金玉の腫れ具合はひどく、倍ぐらいの大きさになってましたね。

泌尿器科で抗生物質と塗り薬を出してもらい、これで完治はしました。一週間も経てば排尿時の痛みは無くなってましたが、二週間きちんと飲むように言われていたので飲みきって完治。
包皮と金玉の炎症も一週間ぐらいでかなり治まり、二週間経過時には元通りとなってましたね。

不幸中の幸いは、彼女以外の女性とエッチしてなかったことですね。してたら、彼女だと特定出来ませんし、私のせいにされたかもしれませんから。

男らしいはずの私がペニスはハッタリ君?真の男になってみせます!

私は、ハッタリが嫌いです。
中学1年生の頃から、誰にも負けない男を目指して常に他を圧倒して(威圧して)生きてきました。

「もりっぺは怖い」と言われ、なめられない為には手段を選ばなかった若かりし日々。
現在39歳の土木作業員、「真の男」を目指しております。

しかし、中学生の頃から気になっていたのですが、男らしさ溢れる私の股間にはまるでハッタリのようなペニスが付いていて、持ち前のワキガ体質以上に大きなコンプレックスとなっていきました。

こんなことでつまずいていてはならない・・・私は当時焦っておりました。

中学卒業から土木作業員として働いておりますが、その当時付き合い始めた(中学時代同じクラスだった)彼女は、私の男らしさに惚れて告白してきた七美。しかし、そんなペニスまでもバキバキに男らしくいきり立っていても当然の私が、彼女一人も喜ばせることができないことに焦りを募らせていきました。

自分ではバキバキに立たせている状態でも長さ10cmに満たず、中途半端な仮性包茎で、ツンとした臭いを発している私のペニス・・・。
彼女は、最初のうちは喜んでいる素振りを見せていましたが、それが演技だということもすぐに知れ、SEXはマンネリ化していきました。
いわゆるマグロ状態、というやつですね。

2年間付き合った彼女と別れてからは、私は別の意味で男らしくなっていきました。女性を遠ざけるようになったのです。
それでも、心の中では「いつか大きくなってやる」「ビッグになってやる」と誓い、毎日帰宅してからミルキングなどのチントレに励みました。

しかし・・・人間、成長期を過ぎてから股間を大きくすることはできないらしい、ということに気づき、今ではペニスの大きさと人間としての大きさを切り離して真の男を目指しております。

男39歳、これから一花咲かせます。

精力剤で中折れのショックから立ち直る事ができました

60歳を前にしていざと言う時に中折れして駄目な夜が訪れました。若い頃は、元気な方で、夜の方も夫婦揃って好きな方で、あらゆるテクニックを駆使して楽しむほどでした。

そんな自分は、生涯現役で、下半身が弱くなるなど考えもしませんでした。脳はきっちりと感じており、最初は勃起したのですから、血流を増し続ける機能が衰えているのだろうと言う気がしました。

性欲がなくなればお終いでしょうが、まだ今なら何とかなると、精力剤を服用し始めました。バイアグラの様なED治療薬は、強制的に勃起させ、自分の力ではない事に抵抗感があったからです。

服用しても、即効性がある訳でなく、どのタイミングで夜の営みを体験すべきか分からないのが辛い事でした。万が一、再チャレンジして、また中折れすれば、立ち直れそうにないと言う気持ちが非常に強かったからです。

口コミを参考に、3か月間は我慢し、自家発電で十分な硬度が戻っている事を確認し、夜の営みを再開しました。女房はショックを受けている事が分かっていたので、何も言わずに3か月待ち続けていました。

恐る恐る再開した夜、中折れする事なく、満足させる事が出来、ほっとしました。その後も飲み続け、自信が回復した事もあり、先日は2発する事も出来ました。

もう歳だからと諦めがちな方も、精力剤で若さを取り戻し、生涯現役であり続けましょう。

私が試した精力剤はここに全部掲載されていました。

中々イカないのは誰のせい

お恥ずかしながら、私が生涯付き合った女性の数は片手でおさまる程度、しかもすべてが20代のころのお話です。

すでに最後の彼女から20年近くの歳月が過ぎ去ろうとしている現在、オナニストとしての地位を確立してしまっています。しかしたまに風俗やメンズエステなどで女性との触れ合いを欠かさないのですが、オナニーでのやり方が染み付いてしまっており、楽しい大人のお店での体験が気まずいものとなってしまうことも少なくありません。今回はそんな体験談を少し発表したいと思います。

あるエステ系風俗に行った時の話、対応してくれた女の子はとても美人で色気も十分、いろんな思惑が重なりあってサービス前からギンギン状態です。エステのテクニックや焦らしのテクニックも素晴らしく、この年齢にしてずーっと勃起した状態を保っていました。女の子もそれをみて喜んでくれ「スゴイですねー」とテンション高めに伝えてくれます。そうとても盛り上がり場の雰囲気は最高、久しぶりにこの子が彼女だったらと思えるくらい私自身も楽しかったのです。

そしてその流れの中、局面は最終段階へと入っていきます。多少の不安は残りつつも場の流れの勢いで行けるだろうと楽観視、しかし案の定発射しない女の子は色っぽく「いいよ、いつでも来て」と盛り上げてくれるものの、達するところまで行かなかったのです。

「あまり気持ちよくなかった」と、女の子の言葉に申し訳なさが込み上げてきてしまいました。

SEXでイケない自分

SEXをしても基本的にイケないんですよね。

結婚してるんで妻とは月に1回位SEXをするのですが、決まって私が中折れしたら終了、みたいな流れになってます。
童貞でSEXに憧れがあった頃は、まさか自分はイケない奴だなんて思ってもなかったので、初めはショックでした。

20代で女性関係を少々ハデにしてた時から、SEXに対しての罪悪感みたいなものが常にありました。
ホテルに行って関係をもったとしてもイケないため、お酒のせいにして中折れをごまかして”君のせいではないよアピール”をしていたので、だんだんと女性と関係を持つのが面倒になり始めてしまっていました。

ホテルに行った時にはなるべく前戯で満足してもらうように持って行って、挿入は適当にするようにシフトしていくことになりました。
30代も中盤となった今では、イケない自分を受け入れてますが気にはなっていたので調べてみると、どうやらオナニーの仕方に原因があるらしいことがわかりました。

”床オナ”なんか情けない単語ですけど、床にうつ伏せの姿勢(男性器を押しつぶしている状態)で、体ごと細かく前後させる。
コレが大体自分にあてはまるやり方でした。
女性器の圧よりも強力な圧力をかけていて、その刺激に慣れてしまっているため、女性器ではイケないという理屈だそうです。

改善方法は、オナニーの我慢だそうです。
何日くらい我慢すればいいのかは、もちろん個人差があるでしょうけど、不倫でもすることになったら考えてみようかと思います。

初体験のころ、なかなかいけませんでした

初体験は18歳の頃でしたが、当時女性の中で行くことが出来ませんでした。究極の遅漏でした。

えんえんと頑張ったのですが、いつまでたってもいきません。女性は口でも、長時間頑張ってくれたり、口でも駄目だと最終的には手でしてくれましたが、それでもなかなかいかない状況でした。

私がいかないと、最初はどの女性もやさしく体調にが悪いのかと気遣ってくれますが、何回しても女性の仲でいかないと、そのうち女性は女性自身に問題があるのか、または私が女性に魅力を感じていないのかと、いずれもだんだんと気まずくなり、付き合った女性との関係は長くは続かない状況でした。

けして、立たないというわけでなく、いかないのです。自分の右手だとすぐにいけるのに、当時はそんな状況に私自身もかなり悩みました。ある時、女性としていかないので、最後は自分でしてと言われて、すぐにはてましたが、その時に女性が気づいてくれました。強く握りすぎていると。

そう、私は自分でしている時に強く握り過ぎていたため、女性の中は緩く感じすぎていかなかったのです。

このアドバイスを女性から受けてからは、出来るだけやさしく握って、自身でするようにしました。
結果は、初体験から2年ほどかけ、やっと女性の中でいけました。